2008年07月22日

SSW

私は楽譜を読めないので、
MIDIソフトでちまちま音符を打ち込んで、
それを何回も聞きながら音を覚えるという方法で、
毎回乗り切っている。 
ええ、乗り切れているはず。

そんな話をとあるお方にしたら、
「それならフリーソフトで充分じゃん。
 なんでわざわざお金を出してまで〜(略)」
と、不思議そうに言われてしまいました。
「フリーでMIDIデータを楽譜に変換出来るのはなかったはず!」
で、その場はごまかしましたが、
ひょっとしてあるんですかねぇ〜。
ありそうだなぁ・・・

といわけでなんとなくもったいない気もしてきたので、
今回伴奏はMIDIで頑張ってみました。
スジャータ三重奏です。


打楽器使いまくり



feru.jpg
手作りアピール
posted by スタイロ at 00:59| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニチェボー!の宣伝です。

◎世田谷反核・平和コンサート2008◎

日時 2008年8月31日(日)午後3時開演(午後2時30分開場)

場所 世田谷美術館 講堂
東急田園都市線「用賀」駅より徒歩17分 または美術館行バス「美術館」下車 徒歩3分
小田急線「成城学園前」駅より渋谷駅行バス「砧町」下車 徒歩10分
小田急線「千歳船橋」駅より田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
東横線「田園調布」駅より千歳船橋行バス「美術館入口」下車 徒歩5分
参加費 前売り1500円、当日1800円

出演 五味結音(ピアノ)、久良木夏海(チェロ)、ニチェボー!(マトリョミンアンサンブル)、中田一子(歌、ピアノ、ガムラン楽器)、前田達彦(パーカッション)、林田圭緯子(バリダンス)、親子ばとコーラス、酒井弘道(話)、和波考禧(ヴァイオリン)、土屋美寧子(ピアノ)

主催 世田谷反核・平和コンサート2008実行委員会
後援 世田谷区、世田谷区教育委員会
お問い合せ・お申し込み 電話・FAX:03-3426-3627(中田音楽) 


世田谷美術館なんて、随分とステキな場所で!
駅から遠く、バスに乗ったりするので
アクセスを充分ご確認下さい。


世田谷美術館といえば、高校生の頃に家族で行ったことがあります。
静岡からわざわざ世田谷美術館のためだけに出向くとは思えないので、
何かのついでか? 全く思い出せません。
ちょうどその時は現代アート系の展示が行われていて、
ものすごく引いたのはよく覚えてます。
中には全裸じゃないと鑑賞出来ないという作品もあって、
一体何の意味があるのだろうと思い、そこは迷わず素通りしました。

「なんかよく分からないけど都会はスゴイ」
そんな印象が深く刻まれたあのころ・・・




◎A Trip to Russia〜マトリョミンが歌うロシアの調べ〜
   マトリョミンアンサンブル・ニチェボー!第2回定期演奏会◎

日程 2008年9月20日(土)

昼の部 開場14:30、開演15:00
夜の部 開場18:00、開演18:30

場所 武蔵野スイングホール

交通:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅北口より徒歩2分
★中央線高架化工事のため、ホームから改札まで2分くらいかかる場合があります。

前売り2,000円、当日2,500円
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:35979)

前売券は、ローソンの店頭端末「Loppi」で購入または、パソコン・モバイル・電話でのご予約が可能です。
購入方法につきましては、ローチケ.comの「買い方いろいろ」「初めての方へ」をご覧ください。
なお、購入方法によって、手数料、配送料がかかる場合がございますので、ご注意ください。

出演 マトリョミンアンサンブル・ニチェボー!
(ゲスト:バラライカアンサンブル)

その他お問い合わせはe-mail: nichevo.nichevo@gmail.com



去年、ニチェボー!の第1回定期演奏会があるという話を聞いて、
毎年やるのだろうか?
“定期”なんて題名に入れちゃって大丈夫?!
などと勝手に心配してました。
(もちろん当時の私はニチェボー!メンバーではない)

そんな去年の私の心配をもろともせず、
第2回定期演奏会が行われます。
ロシアの弦楽器、バラライカとの共演もあります。
バラライカ奏者はマトリョミン奏者より少ないそうなので、
かなりレアですよー。

※全席自由と書いてありました。
 まとめて買わなくても大丈夫だと思います。
posted by スタイロ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

新入り

ryo2.jpg

とうとう我が家にも、マトリョールがやって来た。


ryo1.jpg

4:3:3分けがキュートなコワモテガール☆


サンマロンズの皆さんに頂いたので、
名前は「秋子」にしました。

マト学幼稚舎への入園手続きをしなければー。


というわけで、さっそく録音してみました。
「モスクワ郊外の夕べ」しか歌えないマトリョールのために、
他の歌を歌わせてみました。



マトリョール,マトリョミン,鉄琴,マラカス,かえるの音がするやつ


ちょっと無理があるかぁ。
posted by スタイロ at 23:18| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

エレ片フェス

最近「マトリョミン」と検索すると
ラーメンズファンのブログが出てくることがあります。
ラーメンズファンはファン濃度が強めの方が多そうなので、
そこからテルミンワールドへなだれ込んできたりしないんですかね?

片桐仁さんは何かのイベントや舞台の後などで
しばしテルミン演奏をされているらしく、
ラーメンズファンの友人(弱め)に「エレ片フェス」というイベントの話を聞いた時、
即座に行きたいと申し出ました。
「エレ片フェス」とは
エレキコミックと片桐さんがやっているラジオの二周年記念イベントですが、
出演者がミュージシャンばかりで、ライブがメインの模様。
これは片桐さんがテルミンを弾くに違いない!


場所は赤坂BLITZ。
まだ出来たばかりのライブハウスで、なんだかオシャレ。
新築特有の薬っぽい匂いが体に悪そうです。

出演者は、黒色すみれ・ホフディラン・曽我部恵一BAND・デーモン小暮閣下。
シークレットゲストというのは、雨上がり決死隊のことだったのでしょうか?
教授が出てきたら、みんな知らなくて面白かったのに。
(ひょっとして強めのファンの間では常識?)
転換の間もエレ片や出演者が場をつないでくれるので、正にぶっつづけ。 

私は4組とも見るのは初めてで、曲もほとんど知らないものの、
はじめの方でやったエレ片のコントの印象が薄まるくらい楽しかった。
チケットは出演者が発表される前にほとんど売れてしまったそうで、
自分達のファンがほとんどいないという、
わりと厳しい状況だったようです。
曲紹介が「一番売れた曲です。」や、
本来なら盛り上がりが予想されるところで「知らなくてもなんとなく歌え!」など、
みなさんとても低姿勢でした。

一番の目的をすっかり忘れてしまったころ、
デーモン小暮閣下の出番になり、
舞台の右端にテルミンがセッティングされました。
ここで片桐さんが飛び入りか?!
それとも閣下自身が演奏したりして?!

閣下の存在感に圧倒されまくり、あっという間に最後の曲。
あれ?テルミンは?と思い右端に目をやると・・・ ない!
使ってないのに片付けられてる!

その後出演者が全員出てきて、ウインクの「愛が止まらない」を熱唱し、
およそ4時間にもわたるイベントは大歓声の中、幕を閉じました。

   0006.jpg
いえ、楽しかったからいいのですが・・・
posted by スタイロ at 20:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マトフェス

遅ればせながら
春のマトリョミンフェスティバルにお越し頂いた皆様、
ありがとうございました!

お客さんが120%くらいは入っていたのではないでしょうか。
マトリョミンパワーが日々加速しているのを感じます。

中延の商店街も好評だったようで、
見て周らなかったことが悔やまれます。

Image3.jpg

「潟jチボー」なら存在するようです。
posted by スタイロ at 20:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

勝手に考えてみたシリーズ

振り返ってみると私は、
何かにつけ勝手にマークを考えている。

・テルミン
ka2.jpg.jpg


・テルミン大学
ka3.jpg


・聖マトリョミン学園(これは公式か!)
ka6.jpg


・うたたね合唱団(現在はしーもさんの手料理を食べよう会?)
ka5.jpg


サンマロンズ(今も練習会をしたり、カレーを食べたりしています。)
ka4.jpg




発表会の後からニチェボー!の練習会に参加するようになったので、
一応やっておきます。

・ニチェボー!(実際に間違われたことがあるそうです。)
ka1.jpg

検索してたら発見!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E6%99%BA%E6%A0%84%E5%9D%8A



そんな感じで、
春のマトリョミン祭に私もニチェボー!枠で出演させていただきます。
新人なので、私が出るのは後半の曲のみですが。
あわよくば見にいらして下さい。


〜春のマトリョミンフェスティバル〜

2008年4月12日(土) 19:15開演(18:00開場)

Live & Dining Bar ボナペティ

2,500円(2ドリンク+1フード付 予約不要)

第一部 キグルミン(19:15〜)
第二部 リョン♪リョンズ(20:05ころ〜)
      ゲスト:高橋裕(ギター)
第三部 ニチェボー!(21:00ころ〜)
      パーカッション:セニョールオリィ
      ゲスト:セニョールユウ(ベース)
          ときわかねなり(鍵盤吹奏笛アンデス25F)

ka7.jpg
                  
posted by スタイロ at 21:40| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ネズミ年

干し芋やお菓子はすっかり食べ終わり、(おいしかったです)
花も若干しおれてまいりましたが、(でもまだキレイ)
『テルミン演奏大発表会2008』にお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。

nezumi3.jpg

今回は池袋コミュニティカレッジのテルミン教室との合同発表会ということで、
出場者は先生も合わせて20人と、
あっというまに終了してしまった前回(推定40分)に比べ
見ごたえがあったのではないでしょうか。
いや、そうでもなかったのでしょうか。

出演する方としては、多くの生徒さんの演奏が聞け、
他の教室の雰囲気なども見られてお得でしたねー。
待ち時間では「なぜテルミンを始めたか?」「何で知ったか?」
といったテルミン定番話をしました。
やっぱりコーネリアスは聞かなきゃダメですよね・・・ TSUTAYA行ってこよ。

私は「G線上のアリア」を弾いたのですが、
あっという間に終わってしまった感じですねぇ。
「ここはこういうふうに弾いて〜」とか考えてたつもりなのですが。
今となってはちゃんと弾けていたのか、確かめる術はなし。

あ、動画の撮影がなかったんで、DVDもありません。
裏鬼コーチの激辛チェックもなしかぁー 
残念のような、そうでもないよな?!(笑)

他の生徒さん達も緊張はされているようでしたが、
リハーサルよりもいい音を響かせていました。
ここからまた、ネズミ算式にテルミン愛好者が増えていけば・・・!

nezumi2.jpg


帰りに都会を疾走するリアルねずみを目撃しました。
こりゃあ、縁起がいい。 
posted by スタイロ at 22:43| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

新春特別企画

『テルミン演奏大発表会2008』

2008年1月13日(日) 18:30開場、19:00開演

場所:アトリエヘリコプター
入場料:100円 ※前売り、予約なし
 (池袋コミュニティカレッジ「テルミン演奏法」受講生、「テルミン大学」学生は入場無料)

出演:池袋コミュニティカレッジ「テルミン演奏法」受講生8名
    「テルミン大学」学生10名、濱田佳奈子、佐藤沙恵

詳細はテルミン大学HP 「今後の活動予定」のところをご覧下さい〜


nezumi.jpg


といった感じで、テルミンの発表会があります。(一週間切ってるよ!)

テルミン大学では2度目の発表会となりますが、今回はなんと、
池袋コミュニティカレッジのテルミン教室との合同発表会です!
入場料100円というのがいささか気になりますが、
教授と濱田先生の演奏もあるのでご安心を! むしろ安い!
学園祭なノリで見に来ていただけると、これ幸いです。


そんなこんなで私のテルミン歴ももうすぐ3年・・・
早いわ〜
ということはテルミン関係で繋がった方々はみんな、出会って3年経ってないのか・・・
遅いわ〜

ある程度基本が出来ればいいやと思っていたのに、
一つクリアするとまた別のことが気になってくる。
明確な境界とかないし、練習しても練習しても、これで完成!とはならない。
でも過去を振り返ってみると、結構上達してたり・・・?
これか! 楽器の魅力って、これか!!

という気持ちで挑みたいですねぇ、2008年も。


正月っぽくない 春の海その2

テルミン,マラカス,縦笛,鉄琴
posted by スタイロ at 00:12| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

池袋に異空間

ゴミゴミした池袋から少し歩いたところにある、
自由学園明日館に行ってきた。

フランク・ロイド・ライトの設計で、1921年に建てられたそうです。
惜しいっ!
1920年だったら、テルミンが発明された年だったのに。


m1.jpg

後ろはビルだらけ。


m4.jpg

もう12月だというのに、屋根に紅葉が・・・
異常気象も悪くない。


m13.jpg

暖炉が好きなライトさん


m6.jpg

正方形が好きなライトさん


m10.jpg

ステンドグラスが好きなライトさん・・・

ここはステンドグラスにしたかったそうですが、
教育の場なのであまり華やかなものはダメだと言われ、
コスト削減のためにも諦めたそうです。
ステンドグラスじゃなくったって、素敵ですよ ライトさん!


m9.jpg

食堂の照明

「天井が高過ぎてよそよそしい!」ということで、
このような凝った照明を吊り下げたそうです。 (よそよそしい???)
建築家はみんな天井を高くしたがるものだと思っていたら、
そうとも限らないんですねぇ。


m12.jpg

どの部屋も光がきれいに入ってくる。


m14.jpg

以前この講堂で、
パーシー・グレインジャーの曲を演奏するというライブがあり、
「Free Music」というテルミン四重奏を聴きました。
音は綺麗に響いていたし、何より雰囲気がよかったです。
またここで何か見たいなぁ。

そういえば、大人の科学のテルミン号に載っていた
矢野顕子さんと竹内正実さんの対談は
自由学園で行われていましたね・・・
お二人のライブがここで行われたりしないんですかねぇ?
見たいなー そんなの見たいなー



一応季節ものを

マトリョミン,鉄琴,鈴
posted by スタイロ at 23:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ヘリコプター音楽祭 レポート

パ ○ ウ ェ ー ブ !

いやー、生まれて初めてスカートの下に“スパッツ”をはきました。
去年買ったものの部屋着と化していた、
無印の14分丈スパッツが日の目を見ました。
調子に乗って、この冬はブーツインにチャレンジしてしまうかもしれません。


サンマロンズとして参加させて頂いた
ヘリコプター音楽祭が無事終了しました。
見に来てくださった方々 見たくても来れなかった方々
ありがとうございましたー!

Image073.jpg



〜1日目〜

やはり1回目の本番が一番緊張しました。
客席の方も全然見られなかったし。
2回目の本番は、教授が言っていた
「2回目は気が抜けて、失敗することがよくあるんですよ〜」
という注意を守って、落ち着いた演奏が出来たのではないでしょうか。
アンサンブルは自分では出来がよく分からないので、
不安ですねぇ。
DVDがもらえるそうなので、後々じっくり一人反省会をします。

終演後は軽い打ち上げ・・・というか晩御飯。

こういったイベントごと中だと、食事の内容も偏りがちになるものですが、
カフェの中川さんによるまかないが、昼と夜にありました。
内容も、梅の炊き込みご飯に肉じゃがにほうれん草のおひたしやら、
秋刀魚と大根の炊き込みごはんに厚揚げと鶏肉の煮物・・・といった感じで、
とても栄養価の高いおいしいご飯でした!
出演者やスタッフのお肌もさぞツヤツヤだったことでしょう。

シャンパンの差し入れもあり、みんなで乾杯をしました。
「人に当たらないように上に向けて・・・」というアドバイスをフリと受け取ったのか、
教授はテルミンバンドのみなさんに向けて、シャンパンの栓を発砲していました。
テルミンバンドの体を張ったミニコントに、宴は大盛り上がりでした。


〜2日目〜

あっという間の3回目。
私だけチューニングに手間取ってしまいましたが
なんとか演奏出来ました。

終演後は片付けをして、打ち上げ。

この日も教授がシャンパンを開けようとしたので、
周囲に緊張が走りましたが、
オムトンのリーダーさんが手際よく華麗に開栓してくださいました。

客としてライブを見に行くと、出演者しか目に入りませんが、
それ以外にも多くの人がいて、色んなことをしているんですねぇ。
よい思い出と経験値、いただきましたー


会場に飾られていた、美術の滝沢さん製作のマトランプを購入しました。

herimato2.jpgherimato1.jpg

herimato3.jpg

シリアルナンバー入り

kemurineko.jpg

以前、某猫さんがおっしゃっていたことがよく分かった
ヘリコプター音楽祭でした。
posted by スタイロ at 22:50| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。