2010年06月10日

安心と品質のロマン・かがやく ゆ。さんツアーズ

鎌倉・江ノ島フリーきっぷで行く、
サローネのついでに鎌倉でお買い物をしまくる旅
〜細いヒールにご用心〜



民芸おもと

kamak1.jpg

小さいお店の中には、こけしが沢山!
お店の方から色々なこけし話も聞け、ちょっとした博物館のよう。
数百円のリーズナブルこけしもあるので、
お土産にもよさそう。



キッキリキ

kamak2.jpg

お店の外にパンを食べられるスペースがあるので、
そこでさっくり昼ごはん。
焼き立てのカルツォーネの中から、
熱いスープが小龍包のように溢れてきて
みんなして慌てる。
フルーツ牛乳には合わない。




西御門サローネ

レトロモダンな洋館なのに、
藁ぶき屋根&高床式の和室も完備。
黒いフレームがポイントなサローネでは、
木を黒く塗ったテルミンがうまいこと馴染んでた。

kamak3.jpg

ミカドちゃんの髪飾りはこの建物をイメージしたとか。

kamak4.jpg


ほどよいそよ風にのせて、
テルミンやマトリョミンの音色が漂う。
特設カフェで、
フルーツのシロップ漬けが入ったソーダを注文したら、
生姜がピリッときいていた。

爽やかこの上ない!
もっと長居したかった。 というか住みたい。




長谷寺

kamak5.jpg

すっかり疲れてしまっていたので、紫陽花をチラ見。
ここのお守りはてんとう虫やイチゴの形をしていてかわいい。

kamak6.jpg

私の大仏ケータイの縁起がよりUPした。




アマルフイィ

よっちゃんさんリクエストのお店。
振り返るとこの日、
ご飯らしいご飯を食べたのはここだけ?!

kamak7.jpg




*予告*

次回のゆ。さんツアーズはボリショイサーカスです。

〜哀愁のないサーカスなんて、サーカスじゃないっ!!〜

お楽しみに。



posted by スタイロ at 21:46| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

宣伝です。

春になるからでしょうか。
4月は元気に2回も、うたたねします。



その1

グループ写真展 フォトニカ 7
テーマ「うたた音」

dm1.jpg

mixiフォトニカコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=221020

日時:2010年4月3日(土)

時間:12:00〜19:00
(うたたね合唱団のライブは16:00から約30分程度です。)

入場:無料

演奏:「うたたね合唱団」
   
主催者のQ-TAさんによるDJなどもあるそうです。

会場:ツバメスタジオ
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-33

最寄り駅:総武線、南北線、有楽町線、新宿線「 市ヶ谷 」駅 
徒歩5〜7分


テーマが「うたた音」ですよ!
名前が「うたたね合唱団」だし、
マトリョミンをきいてみたいということで、
依頼が来たそうです。
「イクラ&オクラ」とか「シベリア鉄道の夜」とか「イーハトー部」
にしなくてよかった・・・。

「フォトニカ」というのは写真を展示しつつ、
音楽もやるといったイベントのようで、
以前、イトウマキさんがULBで出演された時に見に行ったことがあります。
最後にその場にいた人全員で、集合写真を撮ったのですが、
お客さんと思われる方々も当然のようにオシャレカメラを取り出して、
カメラ専門用語を飛ばしつつ、
代わる代わる撮影をしていたのが印象的でした。

会場のツバメスタジオとは、
音楽スタジオではなく、ヨガスタジオだそうです。
ヨガマスターのイトウマキさんが
ヨガをしながらマトリョミンを弾いてくれるかもしれません。
乞うご期待。

yoga1.jpg





その2

ノスタルジック・ロシア
〜素朴でかわい絵本と雑貨たち〜

2010/4/6(火)〜4/24(土)

チェドック東京店ギャラリー
東京都千代田区東神田1-2-11アガタ・竹澤ビル404[日・月曜定休]

四者共同企画
小我野明子「おとぎの国、ロシアのかわいい本」(PIE BOOKS)著者
ロシア雑貨店パルク ロシア、東欧雑貨(阿佐ヶ谷)
絵本の古本屋 えほんやるすばんばんするかいしゃ
つるぎ堂 活版印刷雑貨製作&オーダー


マトリョミン演奏会

4/17(土)
14:00〜/15:30〜(各回30分ほど)
演奏者:うたたね合唱団(イトウマキ/ムラカワユキコ)
入場無料

dm2.jpg


チラシは活版印刷で刷られたそうです。
イラストはどなたが描かれたのでしょう?マトリョーシカ犬が素敵すぎ!
白い紙と茶色の紙の2種類あります。
飾る用と保存用を確保しておかねばー。




※追記 チェドックの場所が分かりにくいそうなので、
    イトウマキさんのところから勝手に転載

―――――――――――――――――――――――――――――――

■最寄り駅:都営新宿線「馬喰横山駅」総武線快速「馬喰町駅」
日比谷線「小伝馬町駅」もそれなりに近いです。

■「チェドックまでの道のり」
http://ameblo.jp/cedoktokyo/theme-10012857785.html
「小伝馬町」からと「馬喰横山」からの地図が載っております。

「フクモリ」さんというオシャレなカフェを見つけられたら、もう安心。
「フクモリ」さん隣の古いビルの4階にチェドックはございます。

■地図印刷用
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.69025361&lon=139.78418528&sc=3&mode=map&pointer=on&home=on


今週火曜日から展示即売は始まっております。

初日の様子
http://ameblo.jp/cedoktokyo/entry-10501520021.html


「ノスタルジック・ロシア」展、展示即売ですので、
いいと思ったものが見つかったら、その場でのご購入も出来ます。

会場の「チェドック」さんはチェコの絵本や雑貨のお店で、
こちらも大変に珍しいグッズたくさんで、見ていても飽きません。

ロシア絵本やチェブラーシカにマトリョーシカなどの雑貨、
つるぎ堂さんオリジナル活版印刷の雑貨などが集まっております。

―――――――――――――――――――――――――――――――
posted by スタイロ at 21:34| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ブログ初め



tora.jpg

今年もよろしくお願いします。



去年の秋に演奏させていただいたおもちゃ美術館で、
再びマトリョミン演奏会があります。
企画のところに載ってますねぇ。
子供向けの内容ですが、
大人の方も是非お立ち寄りください。

イトウマキさんのところから転載


■ 歌うマトリョーシカがやってくる
 〜マトリョミン演奏会+体験会〜


■日時:1月17日(日)
   第1部:11:30〜12:00
   第2部:14:00〜14:30
(演奏、体験内容は同じです)

■場所:東京おもちゃ美術館
東京都新宿区四谷4-20
TEL: 03-5367-9601
きかくてんじしつ

■最寄り駅
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」
2番出口より徒歩5分

都営新宿「線曙橋駅」
A1出口より徒歩5分

*駐車場はございません。

■入場料
(おもちゃ美術館入館の為/演奏会は無料です)
こども:500円(小学生以下)2歳以下は無料
おとな:700円(中学生以上)
おとなこどもペア券:1000円
団体割引:1名につき100円引き(15名より)



posted by スタイロ at 20:55| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

将棋とマトリョミンのマミンカ会

「女流棋士 北尾まどかさんと将棋であそぼう!」&「うたたね合唱団」マトリョミンライブ
にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

将棋ワークショップではどうぶつしょうぎに熱中し、
お客様を差し置いて賞品の備長炭をサンタさんからもらい、
うたたね合唱団ライブでは、
お客様を差し置いて眠り猫さんの動きに笑い・・・
私が楽しかったです。


だあしゑんかは前に一度来たことがありますが、
マミンカさんの作品があちらこちらに飾られていて、
よりかわいらしい空間になっていました。

mami2.jpg



どうぶつしょうぎは最初は戸惑ったものの、
子供向けなだけあって、ルールは分かりやすく、
すぐにはまってしまいました。
4戦4勝でした。(自慢)
調子に乗って、将棋を覚えたくなりました。

北尾まどかさんが考案したどうぶつしょうぎは、
mixiニュースや新聞、ハンズのチラシに載るなど、
かなり注目されているゲームのようです。
どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)

眠り猫さんがさかんに、
うたたねでも何か開発しようとおっしゃってました。



今回のライブはうたたね男子部のタナカさんが参加してくださり、
マトリョミンだけでなく、いろんな楽器を使いました。


カッコウの笛
mami3.jpg
私が吹くと「スースー」という音しか出ないので、
見た目にだまされた!と後悔していたのですが、
タナカさんはみごとに「カッコウ♪」でした。
眠り猫さんも「カッコウ♪」いってました。
私だけ・・・


オタマトーン(写真は無断転載)
mami4.jpg mami5.jpg
これを使いたいがため、
ホワイトクリスマスのキーを下げさせてもらいました。
旬な楽器だけあり、お客さんの反応がよかったです。
マミンカさんの娘さんが指におしぼりのビニールを絡ませて、
滑りをよくするという演奏方法を開発されていました。



イベント終了後はチェコ料理を堪能しました。
クリームチーズ(カッテージチーズ?)を包んだ
もちもちしたクレープがおいしかった〜。

mami1.jpg

ステキな機会をありがとうございましたー!
posted by スタイロ at 23:21| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

テルミン心理学

精神分析医の藤田博史先生主催のマンスリー連続対談という、
マンスリーではないけれど、
いろんな業界のトップランナーのお話を聞こう
というイベントに行ってきました。

テーマは「不自由な自由」で、
ゲストは竹内正実先生。

テルミンに心理学をちょっと絡めつつ、
演奏を聴いて終わりといった感じかなー
と気軽に出かけてしまいましたが、
予想以上に濃い内容でした。
心理学の話より、テルミンや音楽的な話の方が難しかったです(笑)
徐々に、勉強していけたら・・・

藤田先生はテルミンについてもかなり詳しいようで、
物理的なこと、聴く側、弾く側、
色んな方面で、竹内先生からお話を引き出されてました。
テルミン演奏を前に、
とても緊張しているという竹内先生に、
「竹内先生の失敗するところ、見たいですよねー?」
とかえしてらっしゃいました。
緊張をほぐすとかそういったことがあるのかもしれませんが、
普通のファンの人に見えました。



〜箇条書きレポート〜


・クララ式ビブラート
 アジア的な音楽からするとビブラートのかけ方がtoo mach
 竹内式はもう少し控え目でいく

・リディア式ビブラート
 安定感があるが、音に表情をつけにくい。

・竹内式ビブラート
 ピッチが不安定になりやすいが、音に表情をつけやすい。
 ゆらぎ感がよいのでリディア式に逆らっているものの、
 3年後はまた違う弾き方をしているかもしれない。

bibu.jpg


・竹内先生の四つ脚テルミン(商品名忘れた)は音色をカスタマイズしてある。
 1997年ではまだ安く購入出来た。

・藤田先生はネットでRCAテルミンを落札。
 今回竹内先生に弾いてもらおうと準備していたものの、
 調整が間に合わず。
 第2回対談があるかも?

・自由は拘束の上で成り立つ。

・テルミンは男性もしくは父性

・父親は母親と子供を分断し、
 外部とのコミュニケーションをもらたらす役目もある。

・マーブルのCDのマトリョミン音源は20kHzで
 バッサリ切っている。
 人が聞こえる音の周波数の上限が20kHzなのに、
 そこでもう切っちゃうの?!
 ということでいいんですよね・・・?
 高音は雑音が混ざるから、切ってしまうらしい。

・真空管テルミンは・・・
 倍音がなんとかで・・・ ゆらぎが・・・
 なんかいいらしい。






ついでに

12/6の将棋とマトリョミンのマミンカ会ですが、
イベント終了後、だあしゑんかは通常営業に戻るそうです。
お時間ある方、ご一緒にチェコ料理を堪能しましょう〜。

イトウマキさんのブログ
http://teletouch.blog.so-net.ne.jp/2009-11-26

北尾まどかさんのブログ
http://ameblo.jp/madoka-shogi/entry-10397791656.html#main
posted by スタイロ at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

お台場から再び四谷へ

先日の「秋のお台場マトリョミン祭り」にお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。
大人数が出演するライブは、
まとめ役の人が相当大変なんじゃなかろうかと思いつつ、
出演者は人数が多い方が心強いですね。なんとなく。

18時〜21時までの長丁場でしたが、
アンケートによると妥当な演奏時間だったという意見が多く、安心しました。
マトリョミンで3時間も持つだろうかと不安でしたが、
出演者さんたちが予想以上に個性を溢れさせていました。

集合時間が12時と早かったのですが、
1グループあたり本番と同じ30分、リハ時間をもらえました。
音量チェック程度しか出来ないかと思ったら、
会場をがっつりと使わせてもらえるものなのですねー。
PAさんの拘束時間は一体何時間だったのでしょうか。
大変なお仕事だ。

終演後は会場でそのまま打ち上げ。
カルカルフル活用!
本番終了後の変なテンションのせいか、
しばらく半そでTシャツ1枚のままでいました。
本番前はあんなに寒かったのに!

matosi1.jpg  matosi2.jpg



今年はこれで終わりかと思ったら、
また人前で演奏する機会をいただきました。

11/25〜12/6 チェコ料理屋のだあしぇんかにて
マトリョミン公式絵付け師でもおなじみ maminkaさんの個展があります。

12/6には女流棋士の北尾まどかさん考案のどうぶつ将棋イベントがあり、
同じ日にうたたね合唱団にもお呼びがかかりました。
確か北尾さんからイトウマキさんにラブコールがあったとか?
イトウマキさんの引力は相変わらずです。

そんな感じで12/6は私も参加させてもらいます。
うたたねの出番は後半の30分くらいだと思います。
私は将棋の指し方を知りませんが、
どうぶつ将棋はルールが簡単で面白いらしいですよー。

もりだくさんなmaminkaさんのイベント
詳細はこちら
posted by スタイロ at 00:12| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

聖マトリョミン学園日帰り東海ツアー

「今度は東海支部の方に遊びに行きますよー」
といい続けて、早数年。
とうとう実現しました。

〜聖マトリョミン学園日帰り東海ツアー〜



魚あら

弁天島駅から急ぎ足で10分ちょっと。
tokai1.jpg
天ぷらと刺身定食。
天ぷらの海老は足や頭も付いていて、刺身は厚切りでした。
海苔の酢の物?を初めて食べました。
あれは静岡県西部ではメジャーな料理なんでしょうか?



有限会社 マンダリンエレクトロン

社会科見学です。
マトリョミンのスジャータにとっては、里帰りでしょうか?

tokai2.jpg
テルミン界の猫型ロボットといえばこちら、「タンゴ」です。
人の動きと連動してテルミンを奏でます。
ここまでしてテルミンを弾かせる意味はないというのに、
この可愛さは何なのでしょう!

tokai4.jpg
黒猫のタンゴもいました。

憧れの四つ足テルミンを弾かせてもらい、
かわいい小ぶりマックで書道をさせてもらい、
専門的なお話には知ったかぶり相槌を打たせていただきました。



カフェ・ジュエ

tokai5.jpg
アイスカフェオレとりんごのマフィン

東海ツアーの企画者であるめいさんのお友達のお店。
貸切にしていただき、
みんなでテルミンやマトリョミンを弾きました。
お店にはピアノがあるので、生伴奏ですよ!

色々小難しいことを考えると
どうしていいか分からなくなったりしますが、
こういうまったりテルミンはいいものですねぇ。
老後もこんなことをしていたいです。



tokai7.jpg
もえもえテルミン


posted by スタイロ at 21:25| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

待ち受けてみた

携帯の待ち受けがあまりに適当過ぎたので、
ブログに使用した絵を使って、待ち受け画像を作ってみた。
さして需要はなさそうですが、
よければお使い下さい。


mati5.jpg
ipod 2005
液晶の小ささに時代を感じます。



mati7.jpg
暇過ぎてトレースした電柱
色をつけたらなんかオシャレに?!



mati10.jpg
紅テルミンの里
ひょっとして、どれだけ休載出来るかということで、
漫画家としての価値を計ろうとされているのでしょうか。
もう充分ですからー。



mati12.jpg
こんなの欲しい。



mati11.jpg
その場にいなかった人には全く意味不明な絵ですが、
ハシビロコウがかわいいと2名に好評でした。



mati8.jpg
似てると好評(?)でした。



mati9.jpg
似てません。すみません。




mati1.jpg

ハイ、宣伝ですね
追加情報ですが、
特別メニュー「ビーフストロガノフ」限定20食が出るそうです。
そしてライブ終了後には、
お客さんも参加出来る打ち上げがあるそうです。
詳細は「秋のお台場マトリョミン祭り専用ブログ」で。

長すぎる前フリ、失礼いたしました。



mati3.jpg
現在の待ち受け
posted by スタイロ at 22:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

MAKI☆STARDUST

star.jpg

眠り猫お姉さんから
たまに星くずがこぼれ落ちるんだ

みんなもお姉さんの流れ星を見つけたら
願い事をしてみよう

きっとかなえてくれるヨ☆




9/6と9/22の
おもちゃ美術館マトリョミン演奏会にお越し頂いたみなさま
ありがとうございました。

omo1.jpg

youtubeで「マトリョミン 星に願いを」と検索すると、
眠り猫さんのお友達が撮ってくれた9/6の動画が見られます。
今度は私の音が小さくなってますが、
2ndなので見逃して下さい。


子供に向けて演奏をするなんて初めてのことでしたが、
見た目と音の面白さで
マトリョミンは受け入れてもらえたのではないでしょうか。
小さなお子さん(小学校入学前くらい)には怖がられていましたが、
大きなお子さん(小学校低学年くらい)は興味を持ってくれたようです。

子供向けワークショップをされているマミンカさんや、
トークが上手なよっちさんに、
「スゴイ」と言われる眠り猫さんのしゃべりっぷりに脱帽。
私は大人相手でも何をしゃべったらいいのか分かりません。

おもちゃ美術館のロシアのおもちゃ展は
来年の春まで開催中です。
大人も童心に返って楽しめますよー。


omo3.jpg

おもちゃ美術館の近くで変な店を発見!
やはり眠り猫さんは宇宙村の村民?!
外から店内を覗き込んだら、店員らしき人に睨まれたよ!



提供:
omo2.jpg
うまい棒オニオンサラダ味、新発売です!
posted by スタイロ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣伝です

2009 11 03 [Tue]
関東マト祭実行委員会 presents

秋のお台場マトリョミン祭り 
〜史上最大のマトリョミンの祭典!?めくるめく電波の夜を体験せよ!〜

Open 17:00 Start 18:00 End 21:00 (予定)
前売り券2000円 当日券2500円(ともに飲食代別途必要390円〜)

会場:東京カルチャーカルチャー


◆ご来場のお客様全員に、ささやかな「おみやげ」あり!
◆さらに抽選で2名様に、当イベントでしか手に入らない
 オリジナルのハンドメイド・マトリョシカ・グッズをプレゼント!

イベント用特別ブログはこちら

前売り券はイープラスにて発売中
セブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば
手数は料無料です。


【出演】(五十音順)
ウリープカ ←私はここに所属してます
キグルミン
限界пять(ピャーチ)
賃貸人格(TM)
ボルG
マロンコロン

【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)


チラシ
uri.jpg

題名は眠り猫さんが筆ペンで書いてくれました。
私はどうにも字を書くのが苦手です。
印刷は業者に頼んだので、
ツルツルの紙でプロっぽい仕上がりになりましたー。

今気付いたのですが、
賃貸人格さんの『(TM)』って、『theremin』の略なのでは?!
posted by スタイロ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。