2009年08月26日

宣伝です。

イトウマキさんにお誘いいただいて、
親子向けマトリョミンワークショップ?をやります。
東京おもちゃ美術館で開催されている
ロシアのおもちゃ展というイベントの一環だそうです。

うたたね合唱団名義ではないのですが、どういった感じになるのでしょうか?
少子化ノンストップな私ですが、どうぞよろしく願いします。


マキさんのところから、ほぼ転載。

「 歌うマトリョーシカがやってくる 〜マトリョーミン演奏会〜」

■日程: 9/6(日) 9/22(火・祝)

■時間: 11:30〜12:00 13:30〜14:00  (15:00〜15:30)
     カッコの付いてる時間帯は未定??

■場所:東京おもちゃ美術館
    東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
    (元小学校全体が美術館になっていたり遊び場になっていたりします)

■定員: 15組
    (大人だけでの参加も可能だそうです!)

■内容: 説明/演奏/体験

■担当者: イトウマキ  私もハモリます

■受付方法: 当日受付

■入館料
こども 500円 (小学生以下) ※2歳以下は無料
おとな 700円 (中学生以上)
ペア券 1000円 (こどもとおとな各1名のペア券)



もうひとつ宣伝を。

ウリープカという団体に入部したのですが、
ホームページが出来ました。
私は絵だけ描きましたが、技術的なことは一切してません。出来ません。

11/3にお台場でマトリョミン祭りがあり、ウリープカで参加します。
マイスペやyoutubeで話題?!の限界さんも出演されるそうです。

ガンダムはもういないと思いますが、こちらもよろしくお願いします。
posted by スタイロ at 23:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

発表会でした。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

今回は大人の文化祭がテーマらしく、
会場がかわいらしく飾りつけされていました。
デジカメを忘れたので写真はありませんが。

発表会は三回目だというのに
今回が一番緊張したような気がするのはなぜでしょう。
出だしをはずして音がヘロヘロになってしまいましたが、
黒いオルフェは似たようなフレーズの繰返しが多いので、
最後までにはなんとか挽回出来たような・・・
よく覚えてませんが。

同じテルミン大学生といえども初めて顔を合わせる方が多く、
あらためて教授は沢山の生徒さんを受け持っているんだなーと感じました。
テルミン愛好者がネズミ算式に増えていけばいい!!


終了後は発表会をした部屋にビニールシートを敷き、
よくアトリエヘリコプターのイベントでフードを担当されている
中川さんのお料理をいただきました。

豚の角煮、マグロのかま焼き?、トマトとパプリカのサラダ?マリネ?、
ピーマンとインゲンのおひたし?、手作りパン2種類(白っぽいパンを食べ損ねた)、
辛さ控えめカレー、海老団子となすを揚げたもの、サングリア、杏仁豆腐の梅シロップがけ。

やはりタッパーを持っていけばよかった・・・

happyo.jpg
posted by スタイロ at 23:07| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

テルミン教室の発表会があります。

前回は2つの教室での合同発表会でしたが、
今回は3つのテルミン教室とマトリョミンアンサンブル教室の合同発表会です。
大所帯です。

出演順は
マトリョミンアンサンブル→テルミン大学→宮地楽器→東急セミナー
だそうです。



教授のブログから転載 

テルミン大発表会 2009

2009年7月26日(日)
14:40開場 
15:00開演(途中休憩あり)
18:00終演予定
入場無料

場所:アトリエヘリコプター
東京都品川区東五反田2-21-17
地図はこちら 

相田康一郎さんのテルミン教室と、佐藤の担当するテルミン大学、
宮地楽器テルミン教室、マトリョミンアンサンブルクラスの合同発表会です。24名の生徒さんが1曲ずつと、5名のアンサンブルが2曲演奏します。



いつのまにやら
テルミン大学通学歴が4年を越えていました。
私は院生になったのか、それとも留年したのか。
テルミンばあさん計画には、程遠い。

boru.jpg
posted by スタイロ at 21:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

鬼にマトリョミン

ブッダとキリストがバカンスに訪れる街、
立川に行ってきた。


tatikawa1.jpg

誰?!


もったりとしたナポリタン大きな餃子を食べたり、
伊勢丹の繁盛振りに対し、
第一デパートのあまりに閑散とした状態に切なくなったり・・・

tatikawa2.jpg
アピールし過ぎ



そんな立川のメインスポット鬼公園で、
「赤鬼と青鬼のタンゴ」を鬼の前で鬼のお面を被って演奏してきました。
蚊と戦いながら、中央線の音も入りつつの一発撮りでした。


尾藤イサオの美声はこちらで。



赤鬼と青鬼のタンゴは、
小学生の頃に合唱で練習した懐かしい曲。
毎回男子が「フー」と合いの手を入れ、
先生や優等生タイプの女子に「ふざけないで!」と怒られてたなぁ。
いやー、理不尽だ。

などと感慨にふけっていたら、幼稚園生らしき合唱を発見!
誰かが小さく「フー」っていってる!
やはり今の子も、「フー」というと怒られるのでしょうか?
理不尽!!


マトリョミンを弾いた後は、昭和の小学生かのように、
駄菓子屋さんで買ったおばけカードやシャボン玉で遊びました。

tatikawa3.jpg

「おばけカードは煙が立ち込めるから気をつけて!」
と駄菓子屋さんに言われていたので、
これで忍者ごっこが出来るとワクワクしていたら、
埃のようなしょぼい煙しか出てきませんでした。

posted by スタイロ at 21:42| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

成長してなかった

blabo3.jpg

タモリは生えないらしいです。




先日のBlack Box主催の笹塚ライブにお越し頂いたみなさま、
ありがとうございました。
雨が降ったり降らなかったり、
日曜の夜の遅い時間にもかかわらず足を運んでいただき恐縮です。


色々感想を書こうかとおもいましたが、
言い訳しか出てきません。
久しぶりのうたたね合唱団でのライブでしたが、
前回同様、面白かったなどと励まされました。

恐ろしいことに、この時の動画がyoutubeに上がってます。
こっぱずかしいのでここには貼りませんが、
興味のある方は、「うたたね合唱団」で検索してみて下さい。
決してリハーサル時の映像ではありません。

blabo2.jpg

うたたねに次回はあるのかないのか!
とりあえず楽しかったです!




blabo1.jpg

ハシビロさんに完敗。(乾杯?)

posted by スタイロ at 22:45| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

目覚め

起きて!

utaere1.jpg

覚えていないどころか、
知らない人がほとんどだと思われますが、
お久しぶりです。
マトリョミンユニット「うたたね合唱団」の
ベレーをかぶっていなかった方です。


ノコギリのイトウマキさんとヴァイオリンの田中雄一さんによる、
2つの弓が舞い踊るステキユニット「Les deux lignes」。
結成して間もないというのに、
オファーが殺到している「Les deux lignes」。
オファーが殺到しているにも関わらず、
名前を覚えてもらえない「レ・ドゥ・リーニュ」。

そんなLes deux lignesの出演枠に、
抱き合わせ商法かのように、
うたたね合唱団も紛れ込ませていただくことになりました。


2009/6/21(sun)

Black Box Broadcast Vol.7

出演順?
Isao Seki 
CATNAPPER 
ヒナミケイスケ 
Les deux lignes ,うたたね合唱団
Yellow Peril 

時間 18:30〜22:30
料金 1000円(フード、ドリンク込み)
場所 笹塚Studio Museum Gst 

Les deux lignesの出演時間は21:00〜21:30です。
うたたね合唱団はその中で3曲ほど、マトリョミンを演奏させていただきます。

会場にはフードとドリンクが用意されていて、持ち込みも自由だそうです。
予約は不要なので、ふらっとお立ち寄り下さい。



utare2.jpg



ついでに

「乙女湯のたしなみ」に興味津々な方々!
7月にまた開催されるようですよー。
私も行きたいけどどうしようかなぁ。
人気イベントなので、予約はお早めに!
posted by スタイロ at 21:20| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ハワイで散歩

・ダイヤモンドヘッド

hono19.jpg
ホテルからトロリーでダイアモンドヘッドへ。

hono20.jpg
いかにも観光客用の乗り物で、
見世物っぽいという意見もありましたが、
ハワイの風を浴びながら写真を撮りまくりました。
トロリー楽しい。

hono21.jpg

1時間くらいの気軽な山登りだと聞いていましたが、
足元はゴツゴツしていて急なところもあり、かなり体力を消耗してしまいました。
常に長袖がかかせない気候でしたが、この時だけは汗をかきました。

hono23.jpg
あまり高さはないものの、いい眺め。

hono22.jpg
カーディナルという、赤が鮮やかな鳥がいました。




・アラモアナ・ビーチパーク

ホテルからすぐ近くに公園があったので、
日本に帰る日の朝に、スパムむずびを持ってウロウロしてきました。

hono24.jpg
変な木が生えてました。
この裏側の隙間でおじさんが眠っていましたが、
どうみても木の精ではありませんでした。
 
hono27.jpg
波が穏やかで透明過ぎ。
ちょっといけばお店やホテルだらけの街なのが不思議。

hono26.jpg
立ち漕ぎサーフィンのようなことをしている人がいました。
気温がもう少し高ければ、私も海に入りたかった・・・。

hono29.jpg
公園で食べた朝ごはんは格別。
そのまま帰ってしまうのが惜しくて、早起きして散歩に出て正解でした。



一応目的はホノルルフェスティバルだったので、
観光する時間が少なかったものの、
こうやって振り返ってみると色々見られたかも。
メンバーに旅慣れた方が何人もいたので、何事もスムーズだったし。

私はまたハワイに来ることがあるのでしょうか。
たまには遠くに行きたいものです。

posted by スタイロ at 21:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ハワイで買い物

ハワイアンキルトの手提げやハワイっぽい服を買うのを忘れ、
お土産が食べ物ばかりになってしまいました。
数字が書いていない小銭に慣れず、ついお札ばかりを使用していたので、
おつりもなくキッチリ払えた時、妙な達成感で溢れました。



・オーガニックなスーパーと普通のスーパー

hono14.jpg
野菜がキレイ

hono15.jpg
洗剤みたいなジュース

hono16.jpg
ナマズ?

観光客丸出しで、写真をバシバシ撮ってしまいました。
アップルシナモンの紅茶、ナッツのバー、バターミルクパンケーキのもと、
ベジタリアン用のパウンドケーキ?、コーヒーを買いました。

hono17.jpg

店内で鳥が羽ばたいてました。




・アラモアナショッピングセンター内のCD屋さん

ほとんどのCDがバーコードをピッとやると視聴出来たので、
ジャケ買いなんてセレブなことをせずに済みました。
ハワイアンコーナーでウクレレのCDを視聴しまくり、
気に入ったのを購入してみました。

hono18.jpg

バラライカっぽい弾き方で、哀愁漂ってます。
控えめにパーカッションやベースが入っているだけなので、
ウクレレをガッツリ堪能出来ます。


散歩編へつづく・・・
posted by スタイロ at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイでごはん

ハワイのごはんは全体的に味付けが甘めで、量が多かった。
日本より食べ物の値段が高く感じたものの、
グラム計算したら安そうだ。
水分を大量に摂取する私にとって、飲み物の量だけは丁度よかった。



・Bubba Gump Shrimp

ebi3.jpg

映画「フォレストガンプ」をテーマにした店。
ビール蒸しの海老、ガーリックな海老、ココナッツ揚げの海老などを食べました。
たまに沸き起こる、
海老をたらふく食べたいという欲求が満たされました。
映画は見たはずですが、内容をほとんど覚えていないので
海老エピソードを全く思い出せません。
ガーリックトーストをつかんだら柔らかくて驚いたのですが、
ハワイの人々はハード系のパンは食さないのだろうか。



・アラモアナショッピングセンターのフードコートのホットドッグ

hono4.jpg

おやつには大き過ぎた・・・。
想像通りのアメリカンなホットドッグで、
自分でピクルス・たまねぎ・ケチャップ・マスタードをトッピング。
ケチャップは思った以上に勢いよく飛び出るので、
予想到達地点より手前を狙え!



・The Pineapple Room

hono5.jpg

料理名:Chilled Seared Ahi Steak and Furikake Crusted
     Honda Family Tofu Salad

本田ファミリーが何者なのかを忘れてしまいました・・・。
豆腐を揚げた温かいものの上に、つめたい鮪がのっていて、
甘辛いソースをかけていただきました。
料理名といい、多過ぎない量といい、日本人向けのお店なのでしょうか。
カジュアルとはいえ、落ち着いた雰囲気のレストランなのに、
型の古そうな家庭用炊飯器が目立つところに3つも並んでいたのが印象的。



・The Original Pancake House

hono6.jpg

朝食だったので、卵とソーセージが付いたジュニア・プレートを注文。
生地は薄めでフワっと軽いのですが、ジュニアの量で充分です。


hono7.jpg

大人サイズはパンケーキが4枚!



・Leonard's

hono8.jpg

写真を撮るのを忘れて食べてしまいましたが、
マサラダというドーナツのような揚げ菓子で有名なお店です。
シナモンシュガー味を食べましたが、ほんのり温かくモチモチでした。
ちなみにこのお店は横浜に世界初進出しているそうです。
日本のスイーツ魂はあなどれません。



・Phuket Thai

hono9.jpg

タイ料理屋で、生春巻き、カレー、謎のココナッツスープ、パパイヤのサラダなど。
アメリカの飲食店は客に「美味しいか?」と声をかける習慣があるようですが、
ここの料理は塩分がキツイものがいくつかあったのでちょっとドキドキしました。
もちろんしょっぱいなんて言いません。言えません。



・Cheeseburger Waikiki

hono10.jpg

オススメになっていたのでチーズバーガーで。
単調な味に飽きてしまい、
ケチャップやタバスコをかけてごまかしました。



・Shore Bird Restaurant & Beach Bar

hono12.jpg

hono11.jpg

海を背景に、自分で肉を焼くレストラン。
メインの肉や魚を頼むとサラダバーが付くのですが、
サラダの内容が充実しており、
ここぞとばかりに野菜摂取につとめてしまいました。
大きな肉の前で「こんなに食べられないよ〜」が存分に出来ました。
タクシーの運転手さんのオススメということで、
ベイクドポテトを1人1個頼んだら、
マトリョールみたいな大きさのジャガイモが出てきました。



・セブンイレブンのスパムむすび

hono13.jpg

朝ごはんに食べようと冷蔵庫に入れていたので、
米がボソボソになってました。

posted by スタイロ at 22:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイでマトリョミン

ニチェボー!とキグルミンのみなさんで、
ホノルルフェスティバルというイベントに参加してきました。

ワイキキショッピングプラザとワイキキビーチウォークの2箇所で、
30分ほどのマトリョミンライブ。

hono1.jpg
ワイキキショッピングプラザ内

hono2.jpg
ワイキキビーチウォークの野外ステージ


風が強く、急遽暗譜での演奏となりましたが、
特に何かをしでかすことなく、無事に終了しました。(たぶん)


ホノルルフェスティバルでは、
フラやウクレレなどのハワイアンなものや、
日本的な踊りや音楽を披露する団体が多く、
ニチェボー!とキグルミンは異色でしたねぇ。
日本製の楽器を演奏しているので、日本の文化と言えなくもない?

ノリのよい歌や踊りといったパフォーマンスと違って
盛り上がりに欠ける感じもありましたが、
珍しくてかわいらしい楽器に興味を持って頂けたようです。
日本製とはいえ、
マトリョミンという楽器は日本でも異質な方なので、
日本だろうとハワイだろうと、受ける反応にそう違いはないものですね。


ハワイならではなのか、そうではないのか、気になったこと。

ホテルでマトリョミンのアンプに電源を入れたら、
結構クリアにラジオを受信してました。
未だにテルミンの音が鳴る仕組みも分からない上、
ラジオの原理すら知らない私には全く意味不明です。
本番中にラジオを受信してしまうことはなかったのでよかったものの、
ホテルなどではよく起こる現象なんでしょうか・・・。
ナゾです。


hono3.jpg
睨みをきかせるハワイの中分け猫

posted by スタイロ at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

たしなんできた

ブログでお伝えする前に定員が埋まってしまった
「乙女湯のたしなみ」
すいません、また参加してきました。

今回の会場は曳舟湯
hikihune1.jpg

曳舟は高層マンションと低層住宅が立ち並ぶ入り組んだ町。
小さな駅に降り立つ、いかにも乙女な方々の後をついて行ったので
難易度の高い道程も楽々でした。



hikihune2.jpg
ケロリンじゃなくて木の桶!!


hikihune5.jpg
天井が高くて開放的。 やっぱり富士山。


hikihune7.jpg
牛乳が瓶だ!


まずはフラのワークショップ。

「フラ」がハワイ語で「ダンス」を意味しているので、
「フラダンス」では「ダンスダンス」になってしまうそうです。
「フラダンス」を「フラ」と言うのは、
通っぽい略語なのかと思ってました・・・。
靴下越しにタイルの冷たさを感じつつも、
気分はハワイアンリゾート。
hikihune3.jpg
ぴかぴかタイル



hikihune4.jpg
ショコラ・ショーという、カカオがしっかりしたココアを飲みつつ、
ギターやカホンのライブも堪能しました。



空腹が抑えられたところで、曳舟湯のご夫婦を交えての座談会。

ここの銭湯はお湯を薪で沸かしているのですが、
煙が出るため、ガスにしてはどうかという意見が近所から来るそうです。
昔は背の低い建物ばかりで、近所間にお互い様の風潮もあり、
全く問題にならなかったことが、
煙突よりも背の高いマンションが建設される現在では、
問題となってしまうのです。
薪を使う利点としては、
廃材を利用しているので環境によく、
薪で沸かしたお湯はやわらかく温まり易いとのことです。

hikihune8.jpg
風呂釜も見学

そんな曳舟湯も町の再開発により、
10年後(だったかな?)にはなくなってしまうそうです。
ご夫婦はまた違う形でも銭湯を続けていきたいとおっしゃっていました。


hikihune9.jpg




盛り沢山過ぎて、何がメインだか分からなくなってきたところで
締めの入浴。
 
ちまちまと浸かるユニットバスと違って、
こういう広々としたお風呂はとても気分がいいものだと思いつつ、
未だ「湯のたしなみ」でしか銭湯に行ったことのない私でした。


hikihune10.jpg
庭の池で泳ぐ鯉・・・と思ったら金魚?!
posted by スタイロ at 00:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

スライドショーを作ってみたかった



音の付け方はまだ知らない
posted by スタイロ at 20:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣伝です。

1/25のテルミンプレミアムナイトに出ます。

テルミンPremium,イーサウェーブ,テルミンmini,マトリョミン
とテルミン勢揃いナイトです。
聞き比べてみたい方は是非。


うしさん
uhuhu2.jpg
  
posted by スタイロ at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

プレミアムレポート

ずっと楽しみにしていた、テルミンPremiumを入手。
大人の科学 製品版 テルミンPremium

小型軽量ながら、
音量調節のアンテナが付いたテルミン!


そんなテルミンPremiumで録音をしてみました。


参考までにEtherwaveでも録音。


teruteru.jpg
小さい!



比較してしまうと、
Etherwaveの音色がとてもまろやかに聞こえます(笑)
とはいうものの、
1本アンテナで音程をとることが出来ない(弾いたことないけど)イシバシテルミン
でさえ1万円を越すのだから、
これで一万円以内はお買い得ではなかろうか。

注目すべきは音量変化。
予想以上の変化っぷり。 Etherwave並だよ!
うちのEtherwaveがあまり変化してくれないだけかもしれませんが。

低い音ほど音程の距離が長く、均等でないので、
Etherwaveより音程をとるのが難しい。
ただ慣れてしまえば、もっと精度が上がるかも?

これはスゴイぞ!テルミンPremium!!



で、終わりたいところですが、唯一で最大の不満・・・
チューニングが難しすぎる!

テルミンminiよりチューニングが楽だという話を聞いていたのですが、
私にとってはテルミンminiよりチューニングが難しい!
音量が左手を上げる程小さくなったり、
ラジオみたいな雑音が混じったり、
ガラガラ声みたいな音になったり・・・
録音した時の状態にもってくるまでに、かなりの時間を費やしました。
説明書をちゃんと読んでないからか?

試行錯誤し過ぎたおかげで、
付属の調整ドライバーを早々に壊してしまい、
しょうがないのでこの真似をして、割り箸ドライバーを作成。
公式ドライバーより使い易く、
無くしても惜しくないので、これはいい。

wari.jpg


慣れてコツさえつかめば、
手早くチューニングすることが出来るのだろうか?
そしたら何の問題も無いなー。

楽器屋が動かないのなら、
これからも学研にテルミン開発を続けていって欲しいものです。
(第三弾も作って!)
posted by スタイロ at 22:37| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンマロ内で流行中

tyou.jpg

             蝶ネクタイ (シュシュ)


12/27のサンマロンズの喜多見ライブ、
無事終了しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

サンマロンズなのに、
とうとう冬に活動してしまいました。
来年の活動は未定ですが、
目黒のさんま祭りに出たいので呼んで下さい。
posted by スタイロ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はるお

ondo.jpg


12/23のSAN-AI GALLERYでのライブを最後に、
眠り猫さんがニチェボー!を卒業されました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。
寄せ書きにご協力頂いた皆様もありがとうございました。

韓国料理屋の店員さん、
運悪くそこに居合わせてしまったお客様方、
いい大人たちがはしゃぎ過ぎて申し訳ありませんでした。
普段は真面目に頑張っているので、大目に見て下さい。

ニチェボー!代表の乱れた画像が御入用の方は、
ニチェボー!のピアノの方にご相談下さい。
posted by スタイロ at 22:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

パッチンマリー

怒涛の9月が終わりました。


・9/20 ニチェボー! 定期公演

・9/24 サンマロンズ カフェライブ

・9/26 サンマロンズ 夢の国の海の方ライブ
 

沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございました。
某トラウマがかなり薄れたので、
緊張はしたものの、手も震えず落ち着いて演奏出来ました。
継続は力なりって、いい言葉だ。

需要があるのか、ないのか。
サンマロンズの待ち受けを作ってしまいました。
よければお使い下さい。

サンマロまちうけ3.jpg



そんな感じで気が抜け続けていますが、
10月もニチェボー!があります

ちょうど横浜トリエンナーレが開催中なので、
ワールドフェスタ以外も見所が沢山ありそうです。
前回のトリエンナーレではマトリョミンを船上でミョンミョンさせましたが、
今回も音楽系ワークショップとかないのだろうか。
何かしら参加したい〜

さて、また気をひきしめないと・・・ 久しぶりにMIDIの練習を。
ハトっぽいアヴェ・マリア


mari.jpg
ネコミミ
posted by スタイロ at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

宣伝です。

●去年の秋限定で結成されたサンマロンズが今年も帰ってきます。

ka4.jpg

ヘリコプター音楽祭が終わった後もサンマロンズで練習会などをしていたのですが、
また表に出る機会を手に入れました。

9/26(金)に注目。 字だけで既に浮いてます。
ttp://www.resort25.jp/festival/musician/index.html
なんとなく詳細を書くのがこわいので、遠まわしな書き方をしてみました。(気にしすぎ?)
1月の日記は消さない方向で。



夢の国に行く前に、準備体操が必要なのでは?
ということで、カフェ・ハイチでも演奏することになりました。

ハイチのチラシ.pdf
※曲目は夢の国で演奏するものと同じです。
 
別に秋にこだわっているわけではありませんが、
サンマロンズはやはり秋に活発になるのものなのでしょうか。




●ニチェボー!ですが

にちぇ.jpg

9/20のニチェボー!定期公演のローソンチケットでの前売り販売は、
9/18(木)23:29までだそうです。

それと平行して、ニチェボー!ホームページチケットお申し込みフォームでも
前売り券の予約が出来るようになりました。
こちらは9/19(金)の21:00まで受付いたします。

前売りご予約の際には、お名前(姓名とふりがな)とご予約人数と
昼公演/夜公演のどちらかをご入力お願いします。
いずれも当日精算になります。(前売りとは事前予約を指します)

前売りの方が500円安いですよー。
posted by スタイロ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

いい湯だな

乙女 湯のたしなみ」という
レトロな銭湯で行われる女子限定のイベントに参加してきた。

旅行などで温泉に入ることはあるけど、日常で入る銭湯とは一体?



場所は目白台にある 月の湯
Image374.jpg


「牛乳は瓶で、壁には富士山の絵が〜 」と期待はしていたものの、予想以上で驚く。
実際テレビや映画のロケに使われたりするそうです。
ちゃんとデジカメを持って行けばよかった・・・

Image337.jpg
そうそう!

Image350.jpg
これこれ!

Image370.jpg
番台!

Image363.jpg
フルーツ牛乳はなかった。


受付でお金を払う時に名前確認をすればそれでいいのに、
あえて準備が整いみんなが集まってから参加者の点呼を取り、
イベントがスタート。
自己紹介も兼ねているのでしょうが、非常に学校っぽい。

Image347.jpg
風呂釜も見学させてもらいました。


まずは太極拳。
ジーンズは意外と動きにくいものだと今更気づき、
ジャージを持っていかなかったことを後悔。
お風呂場や脱衣所で太極拳をやるなんて、かなり異様な光景に違いないが、
教えてくれる先生が美人だったので説得力がある。

Beauty 太極拳(1) 美容と健康

クーラーの効きが悪く、もとから室内が暑かったものの、
普段使わない筋肉を使い、10分もしたら汗がダラダラ〜

Image360.jpg
扇風機もついてます


お菓子を食べながら月の湯のおかみさんのお話を聞いたりする
座談会もありました。

Image343.jpg
MEGMILK提供のプリン,差し入れウエハース,手作りカボチャ餡のどら焼き

やはり銭湯は経営が大変らしく、どんどん数が減っているそうです。
「銭湯初めての人?」と聞かれて反射的に手を上げたら、
私一人でちょっと気まずかったです(笑)
月の湯では歌声銭湯や古本イベントなど、さまざまな企画を取り入れているようです。
ここなら何をやっても絵になりそう。


最後に入浴。
銭湯を丸々貸切ってのイベントなので、
女湯はもちろん、男湯にも入れました。

Image358.jpg
これでもかっ! というほどグッときます

汗を沢山かいた後なので、非常に気持ちのよいお風呂でした。
風呂上りは牛乳をジュージュー飲みながら、
縁側のようなところに腰掛けて、
体が冷めるまでぼーっとしてました。

Image368.jpg
ロッカーに鍵なんてない

Image361.jpg
帰りはそれぞれのタイミングで解散


Image001.jpg
おみやげ
ちゃっかりニチェボー!のチラシも混ぜさせていただきました。
ありがとうございます。
posted by スタイロ at 21:33| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ダイナブック!

先日、吉祥寺のスタバでプーチンズのライブを見てきました。

「ザ・プーチンズ」とは
街角マチオさん(フェラガ〜モ家・弟)と 街角マチコさん(教授)の
ロシア系というわけでもないユニット。

プーチンがやたらとかっこいいオープニング映像のようなものが
プロジェクターで壁に映し出されたのですが、
最初にPower point が立ち上がって驚きました。
こういうオシャレなことをする時は、Macじゃなくていいんだろうか。
プーチンズからサラリーマン臭が・・・

クラシックをオシャレカフェ調で演奏したり、
なんとも言えない替え歌があったりと、盛り沢山なライブでした。
マチオさんのマトリョミンスクラッチに衝撃を受け、
マチコさんのカホンや歌で手に汗握りました。

私はトールとグランデのどちらが大きいか分からない程のドトール派ですが、
たまにはスタバにも行こうと思いました。

pupupu.jpg
posted by スタイロ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。