2005年06月28日

テルミン大学創立記念コンサート「夜光虫」に行く

チーム昭和生まれは同い年(花見ビックゲストの迷言より)で「夜光虫」に行ってきた。

私がアトリエヘリコプタ−に連れまわした御友人一行は、
私のヘロヘロマトリョミンしか聞いたことがなく、テルミン演奏を見るのは初めて。
もちろんオムトンも初めて。
アトリエヘリコプター入り口前で、「クーラーあるの?」って聞かれた。(笑)

会場は予想通りの大入り。
温度と湿度がホットヨガに最適!

「夜光虫」は移動コンサートというキャッチフレーズ?のとおり、
「教授の一人テルミン部屋」→「三人テルミン部屋」→「オムトン部屋」と移動。
この切り替えを引き戸で効果的に演出されていた。
・・・なんか面白くて笑いをこらえてしまった。
教授が御開帳。
オムトンも御開帳。
あの時の正しいリアクションを教えて下さい。

私は生のテルミン演奏は、教授しか見たことがない。
テルミン三重奏は、ものめずらしげにお二人の左手ばかりを見ていた。
やっぱりある程度のレベルになると、個性というものが出てくるんだろうか。
教授と何がどうちがうのか、説明し難いので絵にしてみた。
3ju.jpg
ハイ、分かりません。

以前見たオムトンはわりと広い会場(BankART studio NYK)で、
私はタイコ?の真横という位置にいたが、今回は最前のど真ん中。
空気の振動まで伝わって来た。
オムトンの表情がBankARTの時より柔らかかった気がする。
仲間っていいな〜(?)

hako.jpg nakami.jpg
テルミン大学紅白セットを購入。
テルミンの2本のアンテナと4つの調整つまみがかわいい、ステキデザイン。
しかも教授の手書き。(教授は絵も上手っぽいな〜)
限定3箱と書いてあったので「もう無いのでは?」と不安になったが、
最後の1箱をゲット。
っていうか皆もっと食いつけ。


あやおさんも夜光虫についてかいてあります。
ギャグできたか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/cfdgm768/5891202.html

トトコさんも来ました!
まさに「のほほん」
http://d.hatena.ne.jp/cototoco/20050627

大学生(本物の)は・・・ブログ始めてください。
posted by スタイロ at 01:19| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなと別れてから、三重奏のスケッチはとったものの
まだ絵になってないワタシです。ほんとにありがとねー。
楽しかった。充実していた。ハマってしまった。
と、単純な言葉でしか言えないのがもどかしい。
ところで「strings」にテルミン、とな。誰が演奏しているんだろう。
次回お会いする時にアルバムのブックごと運んで行きます。
では、スケッチがブログの絵になる日をお楽しみに!(笑)
Posted by トトコ at 2005年06月28日 04:30
あ、紅白Tシャツの着心地はいかに。
なんどもすみません〜。
Posted by トトコ at 2005年06月28日 04:32
ご来場頂きありがとうございました。
溶けそうな暑さでしたね。
左手、ワタシには違いがよく判ります。
上手いぞ!断熱材!!!
教授の左手の所作は本当に優雅です。
ワタシはダイナミックと教授に言われたことがあります。繊細なはずなのに!!!
スケッチも楽しみにしてますね。
Posted by 眠り猫 at 2005年06月28日 07:25
ああっ!こっちにもMusical Batonが!(←前回の記事)
恐るべし。
『ゴール』いいねぇ!すっきり快腸だねぇ。

ハイ、「クーラーあるの?」と聞いた友人めでございます。
だってえぇ、“廃屋みたいなとこ”なんておどかしてた
じゃぁん。いきなりの和室にもびっくりしたけど、
オムトン部屋の廃校っぽい感じも面白かったよ♪
お誘い、どうもありがとねー!

私もリンク張るねー(トトコさんのも、アップ次第^^)。
そうそう、私のとこの書き込みで
“テルミンと言ったらJimmy page(LED ZEPPELIN) ”と
ありました。スタイロ嬢はご存じ?
Posted by あやお at 2005年06月28日 19:54
・トトコさんそしてトトコさん
スケッチ楽しみです。
ダイレクトに三重奏を描いてみようと思いましたが、クレームが来そうな構図しか思いつかなかったので、左手のみで。
文章がお上手な方の単純な言葉はよく伝わるものですよー。

間違えました!
「strings」の5曲目「水辺の人々」はテルミンでなくノコギリのようです。

Tシャツは丈が長めで、かがんでも背中が出ず、いい感じでございます。


・眠り猫さん
この絵で分かって頂けましたか!
ものすごい眼力でらっしゃる?

眠り猫さんの左手は「ぱっぱっ」で、こちろうさんは第二関節から下が「だらん」としてたような。
とにかく教授以外の方の演奏を初めて拝見したので、やっぱり人それぞれ違うものだなということが言いたかったのです。
文章の表現力も欲しい断熱材でした。


・あやおさん
快調よりも快腸の方がより快調な気がするのはなぜでしょう。

塩水持参のあやおさんに、健康診断オールAの私は「おいおい、マラソンでもするのか?」と思ってしまいましたが、おおげさではなかったことに気付いたあの気温と湿度。
今日も暑かった・・・。

>“テルミンと言ったらJimmy page(LED ZEPPELIN) ”
・・・そうなの?(笑)
Posted by スタイロ at 2005年06月28日 22:17
あぁ〜曜日が合えば行きたかったですー。
満喫されているようで、よかったですね♪
テルミンかぁ〜なんか涼しくなれるような
響きだわ。
Posted by kaoru at 2005年06月30日 22:04
kaoruさん

今度は学園祭があるらしいですよ−。
詳細は全く不明ですが。

いずれは涼しくなれるような、怖めの曲をマスターしたいです。
ビブラート過多な感じで。
っていうかテルミン買えよ、自分。
Posted by スタイロ at 2005年07月01日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「もう、前のとおりでいいです。」
Excerpt: 匙を投げる、という言葉があるが、まさにそういう感じ。 で、匙を投げられて随分気が楽になった。 6月26日、最後のセット(移動コンサート 夜光虫)の本番1時間ほど前、最後の三重奏リハで、私のソロ部分が..
Weblog: テルミンとJAZZ
Tracked: 2005-06-28 12:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。