2012年06月25日

アナログとデジタル

つるぎ堂さんのワークショップかと思いきや、
真映社さんのワークショップに参加してきました。

オリジナルの版で
でこぼこしたカードが作れるというもの。



事前にモノクロの画像を入稿。
pen1.jpg
脱走ペンギンのつもりだったけど・・・似てない。



当日、できあがった樹脂製の版を2枚配られる。
pen2.jpg
この2枚の版で紙を挟み


プリントゴッコのようなマッシーンで圧をかける!
pen11.jpg
活版印刷の道具のような
重みや趣きがないけど平気か?と思ったら


pen4.jpg
くっきり!


pen5.jpg
裏面も!


pen6.jpg
色付き、ラメ入り、牛乳パック紙、
となりのワークショップのカードの紙など、
色々な紙で沢山刷りました。



帰宅後、圧かけマシーンがなくとも、
自力プレッシャーでなんとかならないかと、
うどんをこねる要領で版の上に乗ったりして
頑張ってみましたが・・・

pen9.jpg
ダメかー


pen7.jpg
ちょっと失敗しましたが、
インクをつけて版画っぽくするのはなんとかなりそう!



pen10.jpg
ペンギンブームが来るかもと、
折り紙でペンギンを折れるようになりましたが、
私はどこで自慢するつもりだったんだろう。

posted by スタイロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301749331

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。