2009年11月30日

テルミン心理学

精神分析医の藤田博史先生主催のマンスリー連続対談という、
マンスリーではないけれど、
いろんな業界のトップランナーのお話を聞こう
というイベントに行ってきました。

テーマは「不自由な自由」で、
ゲストは竹内正実先生。

テルミンに心理学をちょっと絡めつつ、
演奏を聴いて終わりといった感じかなー
と気軽に出かけてしまいましたが、
予想以上に濃い内容でした。
心理学の話より、テルミンや音楽的な話の方が難しかったです(笑)
徐々に、勉強していけたら・・・

藤田先生はテルミンについてもかなり詳しいようで、
物理的なこと、聴く側、弾く側、
色んな方面で、竹内先生からお話を引き出されてました。
テルミン演奏を前に、
とても緊張しているという竹内先生に、
「竹内先生の失敗するところ、見たいですよねー?」
とかえしてらっしゃいました。
緊張をほぐすとかそういったことがあるのかもしれませんが、
普通のファンの人に見えました。



〜箇条書きレポート〜


・クララ式ビブラート
 アジア的な音楽からするとビブラートのかけ方がtoo mach
 竹内式はもう少し控え目でいく

・リディア式ビブラート
 安定感があるが、音に表情をつけにくい。

・竹内式ビブラート
 ピッチが不安定になりやすいが、音に表情をつけやすい。
 ゆらぎ感がよいのでリディア式に逆らっているものの、
 3年後はまた違う弾き方をしているかもしれない。

bibu.jpg


・竹内先生の四つ脚テルミン(商品名忘れた)は音色をカスタマイズしてある。
 1997年ではまだ安く購入出来た。

・藤田先生はネットでRCAテルミンを落札。
 今回竹内先生に弾いてもらおうと準備していたものの、
 調整が間に合わず。
 第2回対談があるかも?

・自由は拘束の上で成り立つ。

・テルミンは男性もしくは父性

・父親は母親と子供を分断し、
 外部とのコミュニケーションをもらたらす役目もある。

・マーブルのCDのマトリョミン音源は20kHzで
 バッサリ切っている。
 人が聞こえる音の周波数の上限が20kHzなのに、
 そこでもう切っちゃうの?!
 ということでいいんですよね・・・?
 高音は雑音が混ざるから、切ってしまうらしい。

・真空管テルミンは・・・
 倍音がなんとかで・・・ ゆらぎが・・・
 なんかいいらしい。






ついでに

12/6の将棋とマトリョミンのマミンカ会ですが、
イベント終了後、だあしゑんかは通常営業に戻るそうです。
お時間ある方、ご一緒にチェコ料理を堪能しましょう〜。

イトウマキさんのブログ
http://teletouch.blog.so-net.ne.jp/2009-11-26

北尾まどかさんのブログ
http://ameblo.jp/madoka-shogi/entry-10397791656.html#main
posted by スタイロ at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

お台場から再び四谷へ

先日の「秋のお台場マトリョミン祭り」にお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。
大人数が出演するライブは、
まとめ役の人が相当大変なんじゃなかろうかと思いつつ、
出演者は人数が多い方が心強いですね。なんとなく。

18時〜21時までの長丁場でしたが、
アンケートによると妥当な演奏時間だったという意見が多く、安心しました。
マトリョミンで3時間も持つだろうかと不安でしたが、
出演者さんたちが予想以上に個性を溢れさせていました。

集合時間が12時と早かったのですが、
1グループあたり本番と同じ30分、リハ時間をもらえました。
音量チェック程度しか出来ないかと思ったら、
会場をがっつりと使わせてもらえるものなのですねー。
PAさんの拘束時間は一体何時間だったのでしょうか。
大変なお仕事だ。

終演後は会場でそのまま打ち上げ。
カルカルフル活用!
本番終了後の変なテンションのせいか、
しばらく半そでTシャツ1枚のままでいました。
本番前はあんなに寒かったのに!

matosi1.jpg  matosi2.jpg



今年はこれで終わりかと思ったら、
また人前で演奏する機会をいただきました。

11/25〜12/6 チェコ料理屋のだあしぇんかにて
マトリョミン公式絵付け師でもおなじみ maminkaさんの個展があります。

12/6には女流棋士の北尾まどかさん考案のどうぶつ将棋イベントがあり、
同じ日にうたたね合唱団にもお呼びがかかりました。
確か北尾さんからイトウマキさんにラブコールがあったとか?
イトウマキさんの引力は相変わらずです。

そんな感じで12/6は私も参加させてもらいます。
うたたねの出番は後半の30分くらいだと思います。
私は将棋の指し方を知りませんが、
どうぶつ将棋はルールが簡単で面白いらしいですよー。

もりだくさんなmaminkaさんのイベント
詳細はこちら
posted by スタイロ at 00:12| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。